アルバータ州で服役囚が脱走

連邦警察は11日、カルガリー市刑務所で服役中の男性が脱走したと発表、周辺の住民に注意を促すとともに情報の提供を呼びかけている。脱走したのはウィリアム・ビックネル服役囚(42)。同服役囚は刑務官による護送監視付きでエドモントン市に外出していたが、刑務所に戻る途中、何らかの方法で入手した銃、弾薬などを使い刑務官を人質に取った。同服役囚はその後民家に侵入、車を奪って逃走した。ビックネル服役囚は01年に女性をバットで殴り殺した容疑で逮捕され、03年に終身刑を言い渡されていた。昨年7月からは日帰り保釈の請求権を得ていたという。

[ 2011/03/18 ]

 
▲PAGE TOP