4分短縮に5000万ドル

トロント島のビリー・ビショップ空港とトロント港を結ぶ湖底トンネル建設に関する調査結果が発表され、トンネルを利用した場合、フェリー利用と比べて空港での搭乗手続きが4分間短縮されることが分かった。同空港の利用者はモントリオールなどへ出張するビジネスマンを中心としており、分刻みでの待ち時間短縮は利点として評価されている。しかしトンネル建設には約5000万ドルの費用がかかると見られ、昨年夏から費用の一部に充てるため、すでに空港利用時には5ドルの料金が追加されている。また建設後も現行のフェリーは引き続き運航されるため、トンネル建設自体の必要性を疑問視する声も上がっている。

[ 2011/03/18 ]

 
▲PAGE TOP