TCHC、高額パーティ費用公開

不正な公的資金の利用が明らかになって以来、取締役会の解散、役員の解雇などが相次いでいるトロント・コミュニティ住宅法人(TCHC)において3月17日、CEOのケイコ・ナカムラ氏が解雇されることが発表された。
また24日にはTCHCが07年から09年の間に支払ったクリスマス・パーティの費用が公開された。07年に開かれたパーティでは招待客420人、経費2万ドル余りと小規模であったのに対し、08年には招待客が760人に増加。この年、チョコレートファウンテンなどがディナーメニューに加えられ、総額約5万3000ドルが使われたという。
また翌09年には4万ドルの費用が掛かったことが明らかとなり、同法人による税金の使い込みはさらなる市民の怒りを招いている。

[ 2011/04/01 ]

 
▲PAGE TOP