ピアソン空港付近で火事

3月18日午後5時前、トロント・ピアソン国際空港付近の変電所から出火、同空港の第3ターミナルが一時停電になる事態となった。
火災が起きたのは「ハイドロ・ワン」社のリッチビュー変電所で、爆発が起き2つの変電施設から火の手が上がったと見られている。変電所周辺の企業・住宅なども停電となり住民らの避難も行なわれたが、停電は1時間以内に復旧、避難勧告も解除された。
この事故による死者・けが人などは出ておらず、航空便発着などにも影響はなかった。帰宅ラッシュの高速道路401号線は両方向通行止めとなったが、1時間半後には開通している。爆発の原因について現在調査が進められている。

[ 2011/04/01 ]

 
▲PAGE TOP