エリザベス・テイラーさん死去

往年のハリウッド映画女優エリザベス・テイラーさん(79)が3月23日、うっ血性心不全で死去した。テイラーさんは英ロンドン生まれ、米カリフォルニア育ち。10歳で銀幕デビューを果たした後、数多くの名作に出演しアカデミー主演女優賞を2回受賞している。また私生活でも華やかな話題に事欠かず、8度の結婚で4 人の子どもをもうけている。
後年にはエイズ撲滅のためのチャリティーに尽力。99年、社会貢献が認められ英国王室から「デイム」の称号を授与された。テイラーさんは子役時代、映画の撮影中に落馬して背中を痛めており、近年はその後遺症に悩まされていた。また皮膚がんや脳腫瘍、肺炎などを患い、晩年は闘病生活が続いていた。

[ 2011/04/01 ]

 
▲PAGE TOP