ノーテル社、知的財産売却へ

インターネット検索エンジン最大手のグーグル社は4日、カナダの通信装置開発大手ノーテル社の保有する約6000件の特許権に対し9億米ドルの価格を提示、最初の入札者となった。
ノーテル社は09年にカナダ・米の両国で破産法を適用しており、競売による特許権の売却を決定していた。グーグル社の提示を基準として、6月の締め切りまでにアップル社やブラックベリーを開発したRIM社なども入札すると予想されている。
ワイヤレス、4G、データネットワークなどの通信装置を含むノーテル社の特許権利を競り落とす企業は100億ドル以上の利益を上げると見られている。 ノーテル社は、特許権売却で得た収益を債権者への返済に充てる予定。

[ 2011/04/15 ]

 
▲PAGE TOP