NYビーチで連続殺人?

米ニューヨーク州警察は4日、ロングアイランドの海岸沿いで身元不明の3人の遺体を発見。同警察はこの地域で昨年12月に4人、先月29日に1人の遺体を発見しており、8遺体がこれまでに回収されたことになる。
発見のきっかけとなったのは、昨年5月にビーチ付近の高級住宅街で目撃されたのを最後に行方不明になった売春婦シャノン・ギルバートさん(24)の捜索。ギルバートさんは当時「顧客が私を殺そうとしている」と言い、数回にわたり警察に保護を求めていた。ギルバートさんの遺体は確認されていないが、4遺体は身元が判明しており、全員がウェブサイト「クレイグス・リスト」上で営業していた売春婦であったという。また全員似たような年齢・体型であることから、同一犯による連続殺人の可能性が高いと見られている。

[ 2011/04/15 ]

 
▲PAGE TOP