ティム・ホートンズ、コーヒー値上げ

カナダのコーヒー市場で第1位を誇るティム・ホートンズ社は7日、コーヒーの料金値上げを発表。
ラージ(大)コーヒーは税前価格で4.5セント値上げの1ドル57セントとなる。世界最大のコーヒー豆生産国コロンビアにおいて、悪天候のため生産が減少したためと見られている。また、中国・インドなど大規模な新興経済大国でコーヒー消費が増大し、世界的需要が高まったことも背景となっている。
コーヒー豆は現在1パウンド2ドル90セントと、昨夏のほぼ倍の価格で取引されており、小麦の価格も昨年比約70%増。ティム・ホートンズ社では原料費増に対応するために、ドーナツも値上げすることになると発表している。また外食産業を中心に同様の値上げ、商品内容変更がされると見られ、食品価格は今年度5〜7%の値上がりが予想されている。

[ 2011/04/15 ]

 
▲PAGE TOP