女子スキージャンプ、五輪へ

国際オリンピック委員会(IOC)は6日、2014年のソチ冬季五輪から女子スキージャンプ、スキーのハーフパイプ、フィギュアスケート団体などを含めた6種目を正式種目に加えることを明らかにした。
女子スキージャンプに関しては、カナダ選手らが「性差別にあたる」としてバンクーバー冬季五輪においての正式種目としての採用を訴えていた。しかし最高裁判所は訴えを却下、正式種目入りはならなかった。今回IOCは、3月にノルウェーのオスロで開かれたノルディックスキー世界選手権の結果を検討。
「五輪種目としてふさわしいレベル」と認め、正式競技としての採用を決めた。

[ 2011/04/15 ]

 
▲PAGE TOP