オサマ・ビン・ラディン死亡

5 月1 日、米オバマ大統領は緊急声明を出し、テロ組織アル・カイダのリーダーで01 年米国同時多発テロの首謀者と見られているオサマ・ビン・ラディン容疑者が死亡したことを発表した。
声明によると、大統領の命令を受けた米海軍の特別部隊「SEALs」がパキスタン、イスラマバード郊外のアボタバドにあるビン・ラディン容疑者の隠れ家を攻撃。銃撃戦の末同容疑者を射殺、アル・カイダのメンバーと見られる21人を殺害または逮捕したという。ビン・ラディン容疑者の遺体はイスラム教式の簡易葬儀の後、錘をつけられアラビア海に葬られた。
大統領は「世界は安全な場所となった」と話したが、報復テロの可能性も示唆されている。

[ 2011/05/06 ]

 
▲PAGE TOP