スクールバス、ストライキ回避

トロント市のスクールバス運転手が加盟するカナダ自動車労働者労働組合(CAW)と、請負業者である「ストック運輸社」の間で昨年9 月から話し合われていた新労使協定が合意に達した。これで、スクールバスのストライキが回避されたこととなる。
同市の公立学校教育委員会、カトリック学校教育委員会、フランス語学校教育委員会は通学用のスクールバス事業をストック運輸社に委託しており、ストライキとなった場合、約7000 人の児童・生徒が通学手段を失う恐れがあると見られていた。

[ 2011/05/06 ]

 
▲PAGE TOP