行方不明のカナダ人女性、保護

米ネバダ州で行方不明となっていたブリティッシュ・コロンビア州のリタ・クレチェンさん(56)が7 週間ぶりに無事保護された。
発表によると、リタさんは夫のアルバート さん(59)と米ラスベガスを訪れるため3 月中旬に自宅を出発。ネバダ州の林間道路を走行中にタイヤが泥に埋まり身動きが取れなくなったという。夫妻はその場で3 日間を過ごしたが、アルバートさんは救助を求めるため徒歩で現地を離れ、その後戻って来なかった。
リタさんは少量の食糧と雪融け水で空腹をしのぎながら49 日間車の中で過ごし、今月6 日、通りかかったハンターにより救出された。リタさんはブリティッシュ・コロンビア州の病院に搬送され、徐々に体力を回復しているという。
アルバートさんの行方は捜索が進められていたが不明のまま16 日、打ち切られた。

[ 2011/05/20 ]

 
▲PAGE TOP