タリバン援助、イスラム教主逮捕

米連邦捜査局(FBI)は14 日、パキスタン国内のタリバンに資金援助を行なっていたなどの容疑でフロリダ州在住のイマーム(イスラム教指導者)らを逮捕したことを明らかにした。
逮捕されたのはハーフィズ・カン容疑者(76)とその息子イザー・カン容疑者(24)、イルファン・カン容疑者(37)の3 人で、パキスタン在住の仲間と連絡を取り合い、同国内のタリバンに対し約5万ドルを送金していたという。また、イマームが援助するパキスタン国内のイスラム教教育施設をタリバン兵士の宿舎として提供していたと見られている。
FBI の発表によると、当局は容疑者らによる「疑わしい金融取引」を3 年間に亘り捜査。資金の移動、会話の録音などの証拠を入手し今回の逮捕に至ったという。

[ 2011/05/20 ]

 
▲PAGE TOP