TTCに案内キオスク設置

トロント交通局(TTC)は11日、地下鉄駅の構内において利用案内などの有人キオスクの設置を開始した。キオスクには夏季休暇中の大学生などを雇用、午前9時〜午後6時の時間帯にTTC利用案内、駅周辺の道案内、観光名所案内などのサービスを提供する。
TTCではこれまでにも、大規模なイベント時には乗り換え駅などに案内担当者を配置しており、今回のキオスク設置は顧客サービス向上の一環として、夏季観光シーズン中、継続的に取り入れられることになる。キオスクが設けられるのはセント・ジョージ、クイーンズ・パーク、セント・パトリック、ユニオン、クイーン、ダンダス、ブロア&ヤングの各地下鉄駅。
TTCは今夏の利用者数や顧客サービス効果などを調査し、今後キオスクの常駐も視野に入れて検討するという。

[ 2011/05/20 ]

 
▲PAGE TOP