トロント動物園の象、「隠居」へ

トロント市動物園は12日、同園で飼育する3頭の象を「隠居」させ、別の動物園に移動することを決定した。
これは「トロント市動物園の寒冷な環境は、象の飼育に向かない」とする動物愛護活動家らによる訴えを受けて決定したもので、高齢の象にあわせた「新施設建設」と象の「引越し」との2案が検討されていた。12日に動物園幹部が行なった投票で「引越し」案が採用されることとなったが、象の移転先は「動物園・水族館協会に加盟する別の動物園」と曖昧な表現をしており、温暖な地域への移動が可能かどうかは不明のままだという。
同園によると、象の引越しには移動許可書などが必要で、手続きに2年程度掛かるという。

[ 2011/05/20 ]

 
▲PAGE TOP