カナディアン・タイヤ、スポーツ店買収

カナディアン・タイヤ社は9日、スポーツ用品店などを経営するフォルザニ社を買収することを発表した。
フォルザニ社は、主に若年層に人気の「スポーツ・チェック」「アスリート・ワールド」などの量販店、ゴルフやホッケー用品専門の小規模チェーン店など、全国500店舗を所有している。
カナディアン・タイヤ社CEOのスティーブ・ウェットモア氏は「子ども達はカナディアン・タイヤで生まれてはじめて自転車を買ってもらうが、その後有名ブランドのスポーツ用品店で購入するようになる」と分析。これまで弱点となっていた18〜35歳の顧客層開拓を画策してきた。
買収額は7億ドル以上と見られており、買収発表を受けフォルザニ社の株価は8.64ドル増の26.25ドルに急上昇。また、カナディアン・タイヤ株も1.6ドル増の60.19ドルで9日の取引を終了した。

[ 2011/05/20 ]

 
▲PAGE TOP