レイ氏、自由党の暫定党首に

自由党は5 月25 日、先の選挙での惨敗を受けて辞任したイグナティエフ前党首に代わる暫定党首として、ボブ・レイ議員(62)を選任した。同議員は、党内投票の結果、モントリオールのマーク・ガノ議員を破って選ばれたという。
レイ議員は今後行なわれる予定の党首選挙には出馬せず、また、第一野党として躍進した新民主党(NDP)との連立を模索する可能性もないと明言。記者会見では自由党の建て直しを誓い、「多くの人を自由党員として勧誘し国政改革の動きに参加してもらうことが急務である」と述べている。
レイ暫定党首は、2013 年初頭に開催されると見られている次期党首選までの約18 〜 24 か月間、自由党を率いることになる。

[ 2011/06/03 ]

 
▲PAGE TOP