カナダ・ポスト、スト突入か

カナダ・ポストとカナダ郵便局員労働組合(CUPW)間で進められていた労使交渉は難航しており、ストライキによりカナダの郵便システムが停止する可能性が高まっている。
CUPW にはカナダ・ポストの都市部配達を担当する従業員約5 万人が加盟しており、昨年秋から続けられている今回の交渉では賃金の値上げ、年金制度の保全、職の安定などを要求。
一方、カナダ・ポスト側は「労組の要求をのむと、人件費が14 億円増大する。郵便量減少などにも関わらず、これまでと変わらない条件を提示している」などとして5月24 日、労組側の要求を拒否した。CUPW 側は30 日、ストライキ突入に必要な72 時間前の告知はされており、ストライキになれば一般小包などの配達は停止される。

[ 2011/06/03 ]

 
▲PAGE TOP