ボスニアの戦犯16 年ぶりに逮捕

ユーゴスラビア解体をきっかけに勃発したボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(92 〜 95 年)で大虐殺に関連したとされるラトコ・ムラディッチ容疑者(69)が5月26 日、セルビア共和国内で逮捕された。
同容疑者はボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の際、参謀総長としてセルビア人勢力を統率。95 年、スレブレニツァ地区でボシュニャク人ら8000 人が殺害された「スレブレニツァの虐殺」に関わり、戦争犯罪の容疑で国際指名手配されていた。ムラディッチ容疑者は02 年以降、セルビア共和国内のラザレボ村を中心に身を隠していたという。
オバマ大統領は「ムラディッチ容疑者はハーグ国際司法裁判所により裁きを受ける」と語っている。

[ 2011/06/03 ]

 
▲PAGE TOP