トロント殺人事件、容疑者は逃走

トロント市東部スカボロー地区で5月26 日深夜、男性1人が射殺される事件が発生した。被害者はジョン・カンさん(21)で、今年同市における23 人目の殺人事件の被害者となった。
事件が起きたのはフィンチ&ビクトリア・パークのマクドナルド駐車場で、友人と共にいたカンさんに対し男性2人が突然発砲。カンさんは胸を撃たれ病院に搬送されたが死亡した。
同市警では18 〜 19 歳と見られる容疑者の男性2人の行方を探しており、武器を所持しているため市民らに警戒を促している。またカンさんを病院に搬送するのを助けた目撃者3人に対し、出頭し証言するよう呼びかけている。カンさんは過去に麻薬所持などで逮捕された経歴があるが、今回の事件との関連性はないという。

[ 2011/06/03 ]

 
▲PAGE TOP