殺人容疑者、メキシコで逮捕

カルガリー市における殺人容疑で指名手配されていたパブロ・ロドリゴ・ラッセル容疑者(34)が、メキシコで逮捕され、バンクーバーに身柄を移送されたことが5月26 日、明らかになった。
ラッセル容疑者は2010 年1月、車内で遺体が発見されたセラフィノ・バルジリオさん殺害の容疑がかけられており、参考人として一時身柄を拘束されたが、その後保釈され行方不明となっていた。また、今年3 月には、第一級殺人容疑と児童ポルノ関連容疑で逮捕状が発行されていた。
逮捕のきっかけとなったのは4 月にメキシコ、チジュアナで同国警察がラッセル容疑者に対し身分証明書提出を要求したこと。同容疑者がこれに応じなかったため移民関連容疑で逮捕となり、身元が明らかになった。

[ 2011/06/03 ]

 
▲PAGE TOP