ガソリン高騰で殺人事件も

ガソリン価格の高騰に伴い、カナダ全国でガソリンの盗難事件などの犯罪が多発している。特に、ガソリンスタンドで給油後支払いをせずに逃走する「ガス・アンド・ダッシュ」が急増。ミシサガ市ペトロ・カナダでは5月19日、逃走を図った顧客に従業員がはねられて死亡する事件が起こった。
調べによると、約75ドル分を車に給油した顧客が逃げるのを従業員のハシェム・アティフェ・ラドさん(62)が目撃。止めに入ったところ、車はラドさんをはねて逃走したという。
この車の持ち主は事件当時、ガソリンスタンドに入る前に停車し、ナンバープレートを覆っている姿が目撃されている。ブリティッシュ・コロンビア州や米国では、ガソリンの「前払い制度」が定着しているが、オンタリオ州では現在同様の制度の導入は予定されていない。

[ 2011/06/03 ]

 
▲PAGE TOP