米南部竜巻で多数死亡

米ミズーリ州ジョプリン市で5月22日、巨大な竜巻が発生し少なくとも140人余りが死亡、900名以上が重軽傷を負うなど、1947年以降に起こった竜巻被害としては最大となっている。
ジョプリン市で発生した竜巻は最高時速200マイル(320キロ)に達しており、住宅などの建造物およそ8000軒が全壊した。
オバマ大統領は29日、ジョプリン市を訪問して被災した住民らを激励、災害復興への支援を被災者らに約束した。

[ 2011/06/03 ]

 
▲PAGE TOP