連邦予算案、選挙前とほぼ同じ

保守党政権のジム・フラハティ財相は6 日、2011 〜 12会計年度の連邦予算案を下院に上程した。
今回の予算案は3 月の下院解散直前に上程された予算案と大部分は同じ内容だが、総選挙時の公約に基づいて数か所の変更が加えられている。予算の主な内容は、ケベック州政府へのHST 導入支援22 億ドル、高齢者向けGIS(生活保護)の増額、中小企業への雇用支援、オイルサンド産業への補助金の中止、14 〜 15 会計年度までに3億ドルに財政赤字削減など。
保守党は5 月の総選挙で過半数議席を獲得しており、今回の予算案は数週間で下院を通過すると見られている。フラハティ財相は予算案を実現化する財源として「連邦経費の削減」を挙げているが、野党各党は具体的な財源を追及したいとしている。

[ 2011/06/17 ]

 
▲PAGE TOP