失業率、過去2年で最低値

カナダ統計局は10 日、5 月の全国失業率が7.4%と09年1 月以来、最低値を示したことを発表した。
また全国での雇用機会数は今年4 月に5 万8000 件と大きな伸びを示し、5 月も引き続き2 万2300 件の雇用増となっている。
しかし、増加した新規雇用の多くは自営業で、民間企業雇用者数は依然として減少傾向。また、連邦政府や各自治体では財政赤字の解消を目指した人員整理などが行なわれており、公務員雇用数は約4 万5000 件余りの減少となっている。

[ 2011/06/17 ]

 
▲PAGE TOP