エア・カナダ、ストライキ突入

エア・カナダ社の従業員が多数加盟するカナダ自動車労働組合(CAW) は、14 日午前0 時1 分をもってトロント、モントリオール、バンクーバーなど主要都市でストライキに突入した。
今回のストライキは、エア・カナダ社と同労働組合との間で続けられていた労使協議が年金制度の変更などの問題で合意に至らなかったために発生。
従業員のうち、顧客サービスや販売を担当する約3800 人がストライキに参加している。
エア・カナダ社はストライキによる同社旅客機を利用する乗客への影響は最低限に抑えられるとし、非労働組合員やマネージャーレベルの従業員1700 人を動員して通常通りの運行を続行するとしている。しかしトロント・ピアソン空港では14 日午後の時点で既に55 便の遅延、6 便の欠航などの影響が出ている。

[ 2011/06/17 ]

 
▲PAGE TOP