オンタリオ南部で不安定気候

不安定な気象状況に見舞われていたオンタリオ州南部では、8 日から9 日にかけて広範囲にわたり雷雨や竜巻が発生、各地で停電などの被害が相次いだ。
オンタリオ州広域で電力を供給するハイドロ・ワン社によると、8日に起こった強風の影響で多数の電柱が倒れ、キングストン、ピーターボローを中心に約15 万世帯が停電したという。このうち約半数は翌日までに電力供給が再開されたが、一部の地域では復旧に数日を要した。
またトロントの北150キロに位置するバルサム湖では、水上飛行機が強風に煽れ墜落、パイロット1人が死亡。ヴォーン市では落雷により建物の火災が15 件発生。さらに道路の浸水被害も各所で見られた。

[ 2011/06/17 ]

 
▲PAGE TOP