音よ、届け日本へ!

日系文化会館小林ホールにて3月12日、矢野顕子さんとSkoop On Somebody(スクープ・オン・サムバディ、SOS)のお2人によるジョイントコンサートが開かれた。前日に日本で発生した「東北地方太平洋沖地震」による影響で一時は公演の中止も懸念された。しかし両ミュージシャンは「このような時だからこそ、音楽を通して皆さんに勇気を与えたい」として予定通り決行。矢野顕子さんは『ただいま』『ラーメンたべたい』『クリームシチュー』などをピアノで弾き語り、場内は終始和やかな空気に包まれた。SOSは『椛 〜 momiji 〜』『祈り』『どんなに離れても』などのバラードを熱唱、聴衆の涙を誘った。当日会場は満席となり、設置された赤十字募金箱には多くの義援金が寄せられた。

Photos by D. Ohashi

[ 2011/03/18 ]

 
▲PAGE TOP