春のひとときを楽しむ

4 月17 日、トロントボタニカルガーデン内ガーデンホールにて小原流いけばなトロント支部による「第37 回小原流花展」が開催された。
当日は小雪交じりの肌寒い日となったが、会員たちの数多くの作品から春の訪れを感じることができる展示会となった。また会場では同支部家元教授らによる、いけばなのデモンストレーションも行なわれた。

 


▲来賓の山本主席領事(左)、溝口豊道支部長と作品「望春」

[ 2011/05/06 ]

 
▲PAGE TOP