トロントで桜の植樹式

桜プロジェクトの一環としてトロントアイランドに30本、スカボローミッションに15 本の桜の木が寄付され、6 月11 日と12 日の両日にそれぞれ植樹式が行なわれた。
桜プロジェクトはトロント総領事館を中心として2001 年より10 年で3000 本を目標に植樹を開始。10 年目となる今年が最後の年となる。現在2909 本を植樹、年内に目標達成を目指すという。トロントに初めて日本の桜が植えられたのは1959年。この時の桜の木は東京都より寄付されたもので、その後も友好の証として機会あるごとに桜が寄付・植樹されている。

 

▲ 左よりフレンズオブトロントアイランド代表のスティーブ・フライ氏、トロント市公園局長のリチャード・アベンス氏、トロント総領事館の山本信明首席領事
 

▲ 左よりスカボローミッションのトム・オトゥール神父、トロント総領事館広報文化センター所長の大塚雅也氏、坂口ロイ氏
 

▲ 感謝の言葉を述べる日系カトリック信者会代表の坂口ロイ氏
 

[ 2011/06/17 ]

 
▲PAGE TOP