Taste of the Danforth

食のエンターテインメント

(2009年07月17日特集記事)

トロント・ダウンタウンの東、ダンフォース通り沿いには、青と白の鮮やかなギリシャの国旗やギリシャ語で書かれた看板が掲げられた建物が見渡せる。独特の温かい雰囲気を持つこの界隈はトロントが誇るグリーク・タウン(ギリシャ街)である。ご存知の通り、非常に国際色豊かな多民族都市であるトロントには、様々な人種とそれぞれの文化が混在しており、ギリシャ民族ももちろんそのひとつ。1907年にはたったの20人しかいなかったといわれているギリシャからの移民だが、その後、文化発展とともに増え続け、いつしかはギリシャ本国以外では2番目に大きな規模のギリシャ・コミュニティに成長した。

そんなエリアが1年のうちで最も盛り上がりをみせる8月の3日間、「テイスト・オブ・ダンフォース」フェスティバルが今年も開催される。名前の如く、ダンフォースの"食“を中心とした祭典で、スブラキ(炭火焼きした串刺しの肉料理)やギロ(スライスした肉と野菜をピタでサンドしたもの)、羊肉のグリル、スパナコピタ(ほうれん草とチーズのパイ)などに代表される伝統的な料理やギリシャ産のお酒、そして民族楽器を携えた生演奏などが堪能できる。

この時とばかりにトロントからはもちろん、北米やその他の国からの観光客も合わせた約100万人が街を埋め尽くし、通りは歩行者天国になる。50件以上の飲食店や屋台などがこのフェスティバルに参加し、開催期間中はお得な価格で料理を提供しているので、この機会に本場のギリシャ料理をたっぷりと味わおう。他にもショッピングやコンサート、夜にはバーやクラブなどのナイトスポットも楽しめる。

グリーク・タウンのグルメイベントとしては北米最大の規模を誇るこのフェスティバル、多彩な料理に舌鼓を打ちながらユニークな音楽に耳を傾け、個性的な味わいを持つダンフォース・グリーク・タウンの雰囲気を存分に満喫しよう。

Information

【日 時】8月7日(金)〜9日(日)
【場 所】Chester、Pape、Donlands駅、ダンフォースアベニュー沿い
【入場料】無料
【連絡先】416-469-5634
【サイト】www.tasteofthedanforth.com

▲PAGE TOP