Art Toronto 2009

The 10th Toronto International Art Fair

トロントの秋を彩る、国際アートフェア

(2009年10月02日特集記事)

Paramount - Birch Libralato(Toronto)
Artist: Peter Smith
All Photos: 2009 Toronto International Art Fair

日に日に秋らしくなって来たこの時期、国際色豊かなトロントにぴったりなイベントが今年も開催される。世界中から近代、現代アート作品が集結する国際的アートイベント「Art Toronto 2009」。カナダ国内はもちろん、イギリス、アメリカ、日本など世界12か国から約100ものアートギャラリーが参加し、それぞれ自慢のコレクションを展示している。

「芸術」と「人」に出会う

会場一杯にひしめく各ブースでは、絵画や彫刻だけではなく、現代美術ならではの自由な表現方法をとったインスタレーションなど、様々な形態のアートに出会うことができる。さらに、ギャラリー関係者やアーティスト本人と直接話すこともできるので、コレクションについて質問したり、作品に関するアイデアや意見を尋ねたりすることもできる。もちろん気に入った作品に出会ったら購入することも可能。各ブースでどんな出会いがあるのか、1つひとつのブースをワクワクしながら覗き込むのもこのイベントの魅力である。

スペシャルプロジェクトでよりアートを楽しむ

回を重ねるごとに世界各国のアーティスト、アートファン、コレクターからの注目が高まる同イベント。その理由のひとつに、期間中に行なわれる斬新なスペシャルプロジェクトがある。さらに今年は、イベント開催10周年記念にあたるため、例年以上の盛り上がりをみせるだろう。

今年、発行25周年記念を迎える『Canadian Art』誌の編集者Richard Rhodes氏による「The News At Five」シリーズは、恒例の人気プロジェクトのひとつ。午後5時に、日によって違う作品を楽しむことができるという企画で毎回賞賛を浴びている。今年は、芸術、可能性、未来のつながりをテーマに3組のアーティストが作品の展示を行なう。

また、アーティストやギャラリー関係者、アート評論家など著名人の貴重な意見やエピソードを聞くことができるトークセッションの「T at Three」や「Power Talks」、独創性の高い作品を厳選して紹介する「Solo Spaces」、若い才能あるアーティストによる優秀作品を紹介する「The Chinese Art Prize」「RBC Canadian Painting Competition」など、さらに深くアートに触れることが出来る様々なプロジェクトが用意されている。さらに、会場の一角に設けられた19のブースから成る「Next Lounge」では、現代ビジュアルアートの未来を担う若いアーティストにスポットを当てたコレクションを紹介している。

そして、ぜひ注目してほしいプロジェクトに、カナダ人キュレーターのJeffrey Spalding氏が手がけるプロジェクト「Heartland」がある。傑出したカナダ有数のアーティスト達の作品が、彼の手によりどのような形で私たちの目に届けられるのか―。展示は会場入口付近の広いスペースに設置され、訪れる人を即座にアートの世界へ惹き込むものとなるだろう。

アート好きな人はもちろんのこと、「アート」「芸術」と聞くと少し堅苦しく考えてしまう人にもお薦めしたいこのアートイベント。美術館や博物館とは違い活気溢れる雰囲気のこのイベントなら、気軽に足を運べ、世界トップクラスのユニークで斬新な現代アートに間近に触れることができるだろう。ぜひ、トロントで芸術の秋を満喫してほしい。

Event Information

Art Toronto 2009
- Toronto International Art Fair

【日 時】10月23日(金)〜10月26日(月)
【時 間】12:00〜20:00(日・月は18:00まで)
【場 所】Metro Toronto Convention Centre
(North Bldg., Exhibit Hall A & B, 255 Front St. W.)
【入場料】一般$18、グループ・学生・シニア$14、
4日間パス$44、子ども(10歳以下)無料
【連絡先】416-872-1212、info@tiafair.com
【サイト】www.tiafair.com

▲PAGE TOP