日本のショートフィルムがトロントに!

Toronto Japanese
Short Film Festival

(2010年02月19日特集記事)

All Photos: Courtesy of The Blue Mountain Ski Resort

今年もトロント・ジャパニーズ短編映画祭がやってくる! この映画祭は、映像を通じてトロントの人たちに日本の文化を知ってもらうことを目標に2003年より始まった。過去7年間で、日本人監督、もしくは外国人監督による日本をテーマにした短編映画を160作品以上紹介、今年も実写からアニメーションまで、厳選された優秀な短編映画が数多く楽しめる。1つのプログラムで5〜9作品を観賞することができ、各プログラムにフルーツの名前が付けられているのもなんともユニークである。

短編映画は、2〜3分の短いものから30分程度の作品まで様々。あまり馴染みがない人もいるかもしれないが、短編ならではのシャープな切れ味が魅力だ。また、上映される作品は国内外の各映画祭で高い評価を受けたものやTV放映されたものから実験的な作品まで色とりどり。日本で見たことがなかった人も、是非この機会にトロントで短編映画の魅力を堪能してみてはいかがだろうか。

短編映画の今後を担うクリエーターが集結

今年は、特に若者の間で人気の筧昌也監督作品を集めた「MOMO」プログラムからスタートする。2008年のフジテレビ系ドラマ『ロス:タイム:ライフ』をはじめ、「世にも奇妙な物語」で妻夫木聡主演にて放送されたセクシーコメディ『美女缶』、最近作『愛の小手指』まで、同監督の5本のショートフィルムを上映予定。そして、「BUDOU」プログラムでは、一昨年、北京オリンピック開催とあわせての公開で話題をさらったオリンピック種目パロディ・オムニバス『東京オンリーピック』から『男子親離れ』(真島理一郎監督)、『巨大相撲』(中尾浩之監督)などが上映される。見たことのないスポーツ種目に驚き、笑えること間違いなし! その他のプログラムにおいても、08年度アカデミー賞短編アニメ賞を受賞した『つみきのいえ』、「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」(OP・挿入映像) などで知られるアニメーション・スタジオの神風動画が制作した『アマナツ』など、豪華なラインナップとなっている。最終日には打ち上げパーティも予定されており、10ドルで参加可能。また、日本より筧昌也監督と真島理一郎監督がトロントへ駆けつけての舞台挨拶も予定されている。
7周年を迎える短編映画祭、ショートフィルムの今後の可能性に注目しながら、短時間にぎゅっと濃縮された熱いメッセージをスクリーンから受け取ろう。

BUDOU Program … 東京オンリーピック特集
3 月19 日(金)22:30 〜 / 21 日(日)19:00 〜

2008年夏、唯一無二の競技映像を集めたスポーツの祭典「東京オンリーピック」が開幕。総監督は「スキージャン プ・ペア」の真島理一郎。国内外15人の個性派クリエイターが集結して各自の持ち味を生かし“、ありえない”架 空のスポーツ競技を創造。だれも見たことのないヴァーチャル・スポーツ競技大会が今始まる。

男子親離れ Independence Men
監督:真島理一郎/2008年/13分
親子の愛と絆を描く陸上系新種目。『お母さぁ〜ん!』

巨大相撲 Giant Sumo
監督:中尾浩之/2008年/6分
97m以上の巨大力士によるテクノロジーを駆使した工業スポーツ。

ICHIGO Program
3月19日(金)19:00〜/ 21日(日)17:15〜

オオカミはブタを食べようと思った A Wolf Loves Pork
監督:竹内秦人/2007年/4分
屋外で撮影した3000枚もの写真を、それらを自分の部屋に並べてさらにコマ撮りするという手の込んだ手法に挑んだ意欲作。膨大な作業量と、他に類を見ないアイデアのコラボレーション。YouTubeで公開後2週で100万再生を突破したことで話題となった作品。


Mr. バブルガム Mr. Bubblegum

監督:片岡翔/2009年/13分
リストラされて公園に“出勤"する宇佐美は、自殺を考え手て遺書を書いていた。そして、宇佐美の遺書を双眼鏡で盗み読む女子高生、ヒノコ。ポエムクラブに所属するヒノコのダメ出しを受け、2人の素敵な遺書作りが始まる。

RINGO Program … OpenArt特集
3月19日(金)20:45〜/ 20日(土)19:00〜

つみきのいえ La Maison en Petits Cubes
監督:加藤久仁生/2008年/12分
まるで「積み木」のような家。 海面がどんどん上がってくるので、 家を上へ上へ「建て増し」続けたら…。 そんな家に住んでいるおじいちゃんの、家族との思い出の物語。


-Academy Award ® 2009 -Best Animated Short Film © ROBOT

アマナツ Amanatsu
監督:横嶋俊久/2009年/14分
資源エネルギーが枯渇した近未来。エネルギー問題を永久機関開発によって救った科学者を父に持つアマネは、イジメや両親の離婚問題で行き場を失なっていた。そして彼女は自らの死に場所〈世界の終わり〉を求めて家を出る。だが、ロボットのアマナツは彼女の存在を唯一肯定してくれる。<日々死を想う少女>と<永久に動き続けるロボット>の物語。

© Kamikaze Douga

Information

Toronto Japanese Short Film Festival 2010

【日 時】 3月18日(木) 19:00〜、20:45〜
    19日(金) 19:00〜、20:45〜、22:30〜
    20日(土) 19:00〜、20:45〜、22:30〜
    21日(日) 17:15〜、19:00〜、Party 20:30〜
【場 所】 Innis Town Hall Theatre (2 Sussex Ave.)
    Closing Party:Victory Cafe (581 Markham St.)
【入場料】 シングル$11 (前売$8)、5本パス$35 (前売$30), Closing Party $10
    (19歳以上、アサヒビール1本・おつまみ付)
【前売券購入先】Queen Video (480 Bloor St. W. 、412 Queen St. W.)
    SANKO(730 Queen St. W.)
【連絡先】 tjsff_info@yahoo.co.jp
【サイト】 www.tjsff.ca

 

 

 

 

 

 

 

 

MOMO Program … 筧昌也監督特集
3月18日(木)19:00〜/ 20日(土)22:30〜

愛の小手指 Love Story of Fingers

監督:筧昌也/2009年/6分
指たちによる「昼ドラ」風愛憎劇。仲が良すぎて恋人ができないのが悩みの兄弟が、ある日まったく同じ悩みを持つ仲良し姉妹と出会うのだが…。指たちの愛の行方はどうなる!?

美女缶 ー世にも奇妙な物語05 春の特別編ー
Canned Beauties -Extremely Strange Stories Ver.-
監督:筧昌也/2005年/23分
フリーターの雄太は、隣に引っ越してきた怪しい男が気になって仕方がない。その風貌に似合わず、いつも多くの美女が部屋に出入りしているのだ。ふとした出来心で、隣の部屋に侵入する雄太。そこで、彼は「美女缶」なるものを発見し…。
© FUJI TELEVISION / KYODO TELEVISION

MIKAN Program
3月18日(木)20:45〜/ 20日(土)20:45〜

海と命 ーうらしまたろう物語ー
Sea and Life -A Tale of Urashima Taro-

監督:セバスチャン・ゴダール/2008年/8分
2008年の夏休みに公募で集められた大阪市の10名の子ども達によって制作された作品。10日間のワークショップで「環境」について学んだ子ども達が、話し合いを通して考え、絵コンテ作成、登場人物や背景の作成、台詞、ナレーションをすべて作り上げた。

Hear from You
監督:石川慶/2006年/13分
マーガレットとトシアキは聴覚障害を持つ夫婦。マーガレットは、ふたりの子どもとポーランドで生活し、トシアキは仕事のため、日本で暮している。数々のハンデを乗り越えながら、愛情に満ちあふれた“距離家族"の姿を追ったドキュメンタリー。

▲PAGE TOP