春一番! Easter 2010

キリスト教徒にとって最も大切なお祭り
うさぎとタマゴで春を迎えよう

(2010年03月19日特集記事)


ところで、イースターって何?

イースターは「復活祭」とも呼ばれ、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日後に復活したことを祝うキリスト教のお祭りだ。金曜日にはりつけにされたキリストは日曜日未明に復活したとされており、春分の日を過ぎて最初の満月となった日のあとの日曜日が祝日となる。そのため毎年その日付が変わり、今年は4月4日がイースターに当たる。キリストの誕生日として知られているクリスマスと比べ、日本人の多くには馴染みの薄い祝日かもしれないが、「キリストが一度死んで復活した」ということはキリスト教信仰の中心をなす重要な要素であり、キリスト教徒にとっては最も大切な祝い日とされている

シンボルはウサギとタマゴ

子だくさんであることから豊穣の象徴とされるウサギは、イースターのシンボルの1つ。イースター前夜には「イースターバニー」がお菓子やおもちゃで一杯になったバスケットを持ってきて、どこかに隠すと言われていて、子どもたちが翌朝そのお菓子などを探すのが恒例のイベントになっている。良い子のためにイブにプレゼントを持ってくるイースターバニーは、サンタクロースの向こうを張る一大キャラなのだ。
また、生命の象徴とされるタマゴも、もう一つのシンボル。鮮やかな彩色をしたり、美しい包装を施されたゆで卵や卵型のチョコレートは「イースター・エッグ」と呼ばれ、これらを庭や室内に隠して子どもたちに探させる「エッグ・ハンティング」も盛んに行なわれる。

春の訪れは敬虔な気持ち

復活祭の前の46日間はLent(四旬節・しじゅんせつ)と言い、キリストが荒れ野で40日間断食したことにならい、豪華な食事や酒などを慎む期間。だからこそイースター当日は、豪華な食事で長い四旬節の終わりを祝うのだ。
イースターは冬に終わりを告げ、草木が芽吹く春の喜びを表す祝日でもあり、キリスト教徒でなくともそれは嬉しいこと。フレッシュな春を迎える喜びで気持ちも新たに、暖かくなった日差しを思いっきり浴びたいところだ。

eastereaster

Sacred Music for a Sacred Space

イギリスの作曲家ジョン・タヴァナーの『Svyati(聖なるもの)』をチェロと合唱で。ロシアで暮らした経験があり、ヒンズー教やイスラム教を研究しているタヴァナー。彼の荘厳で神秘的な音楽は心が洗われるよう。

【日 時】 4月2日(金)19:30〜
【場 所】 St. Paul's Basilica(83 Power St.)
【入場料】 大人$48、シニア$42、子ども$10
【連絡先】 416-598-0422
【サイト】 www.tmchoir.org

eastereaster

How Lovely are Thy Dwellings...

30年以上も続く、恒例のイベント。この日のために結成された聖歌隊(Metropolitan Festival Choir)が、オーケストラの演奏で歌う。ブラームスのレクイエムなど、重厚なセレクト。

【日 時】 4月2日(金)19:30〜21:30
【場 所】 Metropolitan United Church(56 Queen St. E.)
【入場料】 一般$25、シニア・学生$20
【連絡先】 416-363-0331 内線)51
【サイト】 www.metunited.org

Annual Easter "Egg" Stravaganza

トロント動物園で行なわれる、12歳以下の子どものためのエッグ・ハント&動物展。飼育員にいろいろな動物の説明をしてもらいながら、イースターバニーからのチョコレートをもらおう。

【日 時】 4月2日(金)〜5日(月)
【場 所】 Toronto Zoo(361A Old Finch Ave., Scarborough)
【入場料】 一般$21、シニア$15、子ども$13、3歳以下無料
【連絡先】 416-392-5929
【サイト】 www.torontozoo.com

Information

Easter Events

キュートなうさぎさんに遭遇できちゃう!?
色彩あふれるイースターのイベントにみんなで出掛けよう。

easter

Beaches Easter Parade

毎年恒例! 40年以上にわたって春の始まりを祝ってきたビーチ地区のパレード。チョコレートをバラまくイースターバニーから春のおすそわけをもらって。

【日 時】4月4日(日) 14:00〜15:00
【場 所】Neville Park(Queen St. E.×Woodbine Ave.)
【入場料】無料
【サイト】 www.beacheslions.com

Easter Traditions

トロント最初の測量技師であったジョン・ハワードの家として使用されていたコルボーン・ロッジ。現在は歴史美術館として活躍しているこの建物を巡り、19世紀のイースターを体験しよう。

【日 時】 3月20日(土)、21日(日)、27日(土) 12:00〜16:00
【場 所】 Colborne Lodge(High Park内、1873 Bloor St. W.)
【入場料】 一般$5.71、シニア・ユース$2.62、子ども$2.38
【連絡先】 416-392-6916
【サイト】 www.toronto.ca/culture/museums/colborne-lodge.htm
www.toronto.ca/culture/museums/featured-events.htm

eastereaster

The Toronto Passion Play

250人以上のボランティアの手で描かれる壮大な「キリストの死と復活」の舞台。日程によって14時、16時、19時からの開演となり、開場は開演1時間前から。席は先着順なので時間には余裕を持って行こう。

【日 時】 3月27日(土)、28日(日)、 4月2日(金)〜4日(日)
【場 所】 Queensway Cathedral(1536 The Queensway)
【入場料】 4月2日は$10、それ以外の日程は無料(献金要)
【連絡先】 416-255-0141
【サイト】 www.torontopassionplay.com
www.queenswaycathedral.com

Spring Egg Fun

タマゴを使って思い切り遊んじゃおう。自然の着色料を使った色つけやエッグ・ハントなどのトラディショナルなイベントはもちろん、エッグ・レース(!)も開催される。

【日 時】 3月28日(日)12:00〜15:00
【場 所】 Colborne Lodge(High Park内、1873 Bloor St. W.)
【入場料】 $2〜
【連絡先】416-392-6916
【サイト】 www.toronto.ca/culture/museums/colborne-lodge.htm
www.toronto.ca/culture/museums/featured-events.htm

▲PAGE TOP