街中を巻き込んだ
世界最大の写真フェスティバル

CONTACT

Toronto Photography Festival

(2010年05月07日特集記事)

James Robert Durant 『Tropical Punch』 2010

写真の専門的な技術性や芸術性に対する評価を高めることを目的とし、地元アーティストから国際的に活躍する写真家まで、1000人以上のアーティストが集う世界最大の写真フェスティバル、それが『CONTACT』だ。毎年トロント市内の200を超える会場で約1か月に渡って様々な展覧会が開催され、150万人を越す幅広い層の観衆が訪れる。そして今年は、その数が更に増える見込みだという。

今年のテーマは「イメージの持つ影響力」。写真を「壁のない売春宿」と表現したカナダ人哲学者マーシャル・マクルーハンの没後30周年にあたるということで、イメージが大きな力を持つ世の中、マス・メディアとして、あるいは宣伝の道具として写真が与える社会への影響を改めて問う。
見どころは、 現代カナディアンアート博物館の「The Mechanical Bride」と、 トロント大学アートセンターで展示される「Through the Vanishing Point」「The Brothel Without Walls」。また、TTC内のLCDスクリーンや、空港ターミナルの通路、スパダイナ・ストリートとフロント・ストリート・ウエストのビルボードを利用するなど、公共のスペースを使ったユニークな展示が行なわれるのも見逃せない。その他にも講演会が開かれたり、関連した映画やドキュメンタリーがTVOで放映されるなど、多方面での試みにも注目したい。


Mark Belvedere 『On Air』 2003
Kevin Charlie 『Oprah』 2010 Giclee Print 16 ×20

展示会場がたくさんありすぎてどこから見たらいいかわからない、という人にはクイーン・ストリート・ウエストの西端、West Queen Westエリアから訪れてみよう。ギャラリーが集中しているので効率よく見てまわることができる。
個性的なショップやレストランもたくさんあるので、アートにショッピング、美味しい食事と、充実した1日を過ごせることうけ合いだ。

Tropical Punch

まるで幻想の世界。合成された 独特のタッチに引き込まれる(写真上)

【日 時】開催中〜6月13日(土)
【時 間】 火〜日12:00〜18:00 または予約による
【場 所】 Lausberg Contemporary  (880 Queen St. W.)
【連絡先】 416-516-4440
【サイト】 www.galerie-lausberg.com


PROPOPSYCHOGANDA

写真が物語る別の顔 そのメッセージを知る

natash【開催日】開催中〜5月31日(月)
【時 間】 毎日24時間
【場 所】 Centre for Addiction and Mental Health
(1001 Queen St. W.)
【連絡先】 416-583-4339 内線)3
【サイト】www.workmanarts.com

Mark Belvedere 『On Air』 2003

Survey 2002 - 2007 Homeless, Home

シュールでユニークな写真たち。
笑い、ときに考えさせられる

【日 時】開催中〜5月29日(土)
【時 間】 水〜土12:00〜17:00
または予約による
【場 所】 Angell Gallery
(12 Ossington Ave.)
【連絡先】 416-530-0444
【サイト】 www.angellgallery.com

Tim Roda 『The Centaur』 2009

Stimulus

様々な目が映し出す描写に あなたの目も刺激を受ける

【日 時】開催中〜5月29日(土)
【時 間】 火〜土11:00〜18:00
【場 所】 Lens Factory
(2186 Queen St. E.)
【連絡先】 416-988-0929
【サイト】 www.lensfactory.net

Kevin Charlie 『Oprah』 2010 Giclee Print 16 ×2

Information

CONTACT
Toronto Photography Festival

【日 時】 開催中〜5月31日(月)
【場 所】 トロント市内各所
【入場料】 無料
【連絡先】 416-539-9595
【サイト】 www.contactphoto.com

 

▲PAGE TOP