Pride Toronto 2010

この素晴らしき世界へようこそ

 

(2010年06月18日特集記事)

虹色のパレードとそのメッセージ

毎年6月の最終週に行なわれるプライド・ウィークは、10日間に渡る盛大なフェスティバル。カナダの「ベスト・フェスティバル」に04年、05年、09年と選ばれ、昨年は約120万人が足を運んだ。その経済効果は約1億3600万カナダドルといわれ、文字通りトロントを代表するイベントの一つだ。

でも、一体何のお祭りなのだろう?

これは『LGBTTIQQ2SA』の多様性、勇気、未来を祝う祭典なのである。この不思議な文字の列はLesbian・Gay・Bisexual・Transsexual・Transgender・Intersex・Queer・Questioning・2-Spirited and Alliesの頭文字をつなげたもので、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、性転換者、自分の性に疑問を持つ人など、いわゆる「ストレート」とは異なる性アイデンティティを持つ人々を指す頭文字語。日本語では「性的少数者」「セクシャルマイノリティ」といった単語でひとまとめに訳されがちだが、そのとらえ方が不適切であるという考えのもと、近年この表記が広まっている。そしてプライド・ウィークは、まだまだ不十分なこの『LGBTTIQQ2SA』の認知と理解を訴えることを最大の目的としている。

05年に同性婚が認められたカナダ。とりわけトロントは多文化社会であり、個人を尊重する風潮が強いためこれらの人々に対しても寛大だ。だが、もちろん初めからそうだったわけではない。記念すべき30周年を迎える今年は、これまでの道のりを振り返り、同性愛者らの権利獲得に尽くした人々の軌跡を尊ぶというのも大きなテーマの1つである。

そんな深い背景を持ちながらも、このフェスティバルはパワフルで派手、そして賑やか!

特に、最終日に行なわれるパレードは盛大。ギラギラに飾られたカラフルなフロートに乗って踊る、これまた奔放に着飾ったゲイやサポーターの面々がヤング・ストリートを練り歩く。その様は、1度は拝んでおきたい独創的でエネルギッシュなトロントの初夏の風物詩だ。今年はG20サミットが開かれるにあたり期間がずれ、6月25日から7月4日の開催となる。各種イベントは市内各所のシアター、コミュニティセンター、ギャラリーなどで行われ、クラブでのパーティも盛ん。今年もセクシュアリティの多様性を表すレインボーの旗のもと、期待を裏切らないフェスティバルになりそうだ。

それぞれの在り方の難しさや課題をすべて飲み込んだ上で、「とにかく多様性を楽しもう」という強さを肌で感じられるこのフェスティバル。参加者たちのはじけんばかりの笑顔は誰しもを元気づけてくれるだろう。

Pride Week Events

プライド・ウィークはパレードだけじゃない! 市内各地の熱気あふれるイベントを見逃さないで。

Aqua PRIDE 2010

トロントのクラブ女王Lana Loveがパワフルなアクア・ショーを披露。小悪魔系ディーバKelisの歌声にブラジル、メキシコからのDJによるクラブミュージックも。水鉄砲持参で楽しもう! 日が暮れてからは、マライア・キャリー、レディ・ガガらのリミックス歴を持つDJ Cajjmere WrayやR & BシンガーのIvana Santilli、Jully Blackらのステージなど盛りだくさん。

【日 時】 7月3日(土)13:00〜終日
【場 所】 TD Wellesley Stage(Wellesley駅向かい)
【入場料】 前売り$25、当日$30
【連絡先】 1-800-461-6969(チケット)

Pride at the AGO

特別ツアーは3日と4日の11時30分と14時30分スタート。ゲイ、レズビアン、バイセクシャル・コミュニティの歴史と文化に関する展示がじっくり楽しめる。30日は18時から20時まで、LGBTTIQQ2SAアーティストによるアートやファッション、インスタレーションなど、広く展示をサポートするArtWherk!とAGOユース委員会によるユース版プライドがある。

【日 時】 6月30日(水)、7月3日(土)、4日(日)
【場 所】 Art Gallery of Ontario(317 Dundas St. W.)
【入場料】 大人$19.50、シニア$16、ユース$11(AGO入場料のみ)
【連絡先】 1-877-225-4246、416-979-6648
【サイト】 www.ago.net

Free Zone

ドラッグ&アルコール・フリーを銘打ったフリー・ゾーンでは、終日ライブステージを満喫できる。3日20時からの音楽とマルチメディアを融合させた音楽集団88 days of Fortuneのライブには日本人アーティストmfp{Masaki}も参加。また、4日12時からはカントリー、ブルース歌手のMichael Caplan、フォークロック・シンガーのMeredith Shawなど、トロント出身のアーティストが多数出演。

【日 時】 7月3日(土)、4日(日)9:00〜終日
【場 所】 Paul Kane Parkette(Church St.×Wellesley St.北西側)
【入場料】 無料

Green Space on Church

2日の19時30分からはテクノ、ジャズ、レゲエなどをフュージョンさせ、アボリジニ的な力強さを加えたオーストラリア出身OKAのライブ、21時30分からはGentleman
Regの印象的な風貌と温かい歌声を楽しめる。3日はモントリオールで最もホットなDJの1人、Sandy Dupervalによるしっとりなハウス系ミュージックを。最終日はインターナショナルなDJをそろえて最後のフィーバー!

【日 時】 7月2日(金)〜4日(日)13:00〜23:00
【場 所】 Green Space on Church ※Cawthra Square ParkおよびThe 519 Church Street Community Centre(519 Church St.)
【入場料】 無料

All That Jazz

コメディエンヌであり女優でもあるLea Delariaや、柔らかい歌声でムードを作るJohn Alcorn Quintetなど、魅力溢れるジャスコンサート。また、同会場では12時半から1時間の無料ヨガ教室が開催される。マットを持って友達と参加しよう(予約はwww.yogavision.comから)。

【日 時】 7月4日(日)13:30〜17:00
【場 所】 Queens Park
【入場料】 無料

Never Say Goodbye

クイーンズ・パークで開催されるプライド・ウィークのクロージング・イベント。KidstreetやPanic Bomber、Isis、Azari & IIIなどが出演するクールなステージでエレクトロニカやハウス、テクノミュージックをたっぷり楽しんで。名残惜しいから、最後まで皆でにぎやかにいこう!

【日 時】 7月4日(日)17:00〜
【場 所】 Queens Park
【入場料】 無料

Information

Pride Week 2010

【日 時】 6月25日(金)〜7月4日(日) *パレードは4日(日)14:00〜17:00
【場 所】 Toronto市内各所
【入場料】 無料〜催しにより異なる
【連絡先】 416-927-7433
【サイト】 www.pridetoronto.com

パレードルート
Church St. & Bloor St. E.を出発、Yonge St.沿いをGerrard St. まで下り、Gerrard St.
E. & Church St.の交差点で終了。

Pride Tronto 2010Pride Toronto 2010Pride Toronto 2010Pride Toronto 2010Pride Toronto 2010Pride Toronto 2010Pride Toronto 2010

 

▲PAGE TOP